吾輩はヅカオタである。

名前はまだない。

絶望と

マイ初日の後に考えたことです。「神々の土地」の感想と「神々の土地」マイ初日の感想が別にあるんですね!私もびっくりです。 マイ初日の後は呆然として何も言えねえ状態でした。どうしてかと振り返ると大切に思っていたものや大事な人を失っても生きるしか…

「神々の土地」の感想のようなもの

神々の土地の感想が下記の辺りで落ち着こうとしています。 「好き」と「大事」と「大切」は一致しないこともあるのだなと思います。 「神々の土地」に生きる人たちは好きだけどそれより大事にしているものがあったり、大切で好きでも我慢したりと簡単にはい…

ありさのことが好きやねん

私、ありさこと瀬音リサちゃんのことがとても好きです。 初めて知ったのは朝夏さんのブリリアントドリームスプラスネクストでした。 瀬音さんのような明るくて笑顔がすてきな女の子っていいなぁと思います。 大きくえへへと笑ったかと思えば相手役の朝夏さん…

ただの日記

宙組公演my初日を終えてきました。 すごくテンションが上がったり気持ちが高ぶって泣いたりするものだと思っていましたが、観劇後の私は 無 でした。無。 「何にも言えねえ」というのが近いのかもしれません。 公演はおもしろかったです。終演後の私は呆然…

ポエマーになるのも仕方ない

宝塚歌劇ってすごいなぁと思います。 すごくないですか? 私は宝塚歌劇を大好きになってから、好きな歌が増えました。好きな色も増えました。いろんなお話を知りました。原作の本を読みました。友だちが増えました。友だちと話せることが増えました。行って…

あなたの燃える

花組公演「邪馬台国の風/Sante!!」を見てから1ヶ月以上過ぎているのにいまだに思い出します。 第16場サロンでの美穂さんピアフの「愛の讃歌」が絶品でした。 あの日聞いた美穂さんの「愛の讃歌」は大劇場いっぱいに響いていて、 しんとした大劇場に広がる…

早く集まってくれ

A Motion千秋楽おめでとうございました。バーシャルタイムトラベルチームの皆さんもおつかれ様でした。巴里祭残すは東京公演ですね!ところで宙組生早く集まってほしい。お願いだから、早く宙組子全員集まってちょうだい。ずっと朝夏さんの退団公演なんて始…

宝塚歌劇の何が好きって

あのまなざしが好き。 男役さんが娘役さんに向けるまなざしが好き。 娘役さんが男役さんを見つめるまなざしが好き。 相手役さんを信じるまなざしが好き。 トップさんが組子にかけるまなざしが好き。 組子がトップさんに向けるまなざしが好き。 初舞台生を迎…

夢が出来てしまった

エースモーションを楽しんでいます。 和希そらさんが真ん中だった「世界の王」から語りたいと思います。 わんぱくやんちゃな男の子を演じれば和希さんはピカイチだと思っています。いや、何をしても上手なのは知っていますが。 「世界の王」は若さというエネ…

あの人が見る世界もきれいならいい

初めてペンライトを振ったことの記録です。 生まれて初めてペンライトを買いました。朝夏まなとアメージングステージのためにです。そして今日とても楽しみにしていた初日の幕が上がりました。いつもは双眼鏡とタオル(泣いた時用)を置いている膝の上にはプラ…

エアコンとお芝居

「神々の土地」のポスター画像を見たときに「星逢一夜」のことを思い出しました。上田久美子先生繋がりなのか、ポスターの美しさ繋がりなのか。 そういえば「星逢一夜」も夏の上演でしたね。 暑い夏でした。 早霧さんのアナウンスが入って客席が静まり集中す…

圧巻の

実咲凜音サヨナラショーを観ました。一度出た涙も引っ込むような、圧巻の舞台でした。映画館のスクリーンで見たにも関わらず圧倒され続けました。かわいらしいロザリーから芯の通ったアイーダ、アイーダとは違った強さを持つ王妃。集大成としてのエリザベー…

大好きなので

皆さんこんばんは、名も無きヅカオタです。いかがお過ごしですか? 私はなんでやめるんだよ、と思ったりしています。 卓上カレンダーを見てこのカレンダーは12月まであるのに、12月にはもうタカラジェンヌじゃないんだな、と思ったりしています。ぐずぐずし…

飛龍つかさくんがこわい。

飛龍つかさくんがこわい。 ファンタジアでニッコニコで和太鼓叩いてる飛龍つかさくんがこわい。めちゃくちゃ楽しそう。おとめの13が和太鼓なだけある。 飛龍つかさくんがこわい。 メロディアでつかさくんが正面にいたからオペラロックオンしてたら、メロディ…

あの日

初めて宝塚歌劇を観に行った日のことはよく覚えています。私が初めて観た宝塚歌劇は2014年宙組の「ベルサイユのばら」でした。オープニングの歌い継ぎにちょっと付いていけないかも、、とドキドキし、その後はストーリーが始まって安心しました。ペガサスに…

美しいもの

とても美しいものを見ました。 朝夏さんと実咲さんのデュエットダンスが大好きです。先日、私にとっては最後の王妃の館/VIVA FESTAを観に行きました。実咲さんが大劇場に立つのを見るのは最後でした。 スモークが焚かれていて、お二人が回るたびに揺れていま…

シガレットケースが主人公 ※ネタバレ有

グランドホテルおとぎばなし「きんいろのシガレットケース」 昔々、ベルリンのホテルに泊まっている若者がいました。彼はハンサムな伯爵でしたが、お金はありませんでした。伯爵は金色に輝くシガレットケースを持っていました。その金色のシガレットケースは…

新年のような気分で

しあわせがたくさんあった1年だったなと振り返って思います。新年みたいなことを言ってしまいました。たくさん観に行って、一昨日には宙組『王妃の館/VIVA!FESTA!』の初日も観られて、1年前には思いもしなかった楽しいことがたくさんあったなと思います。 …

愛希れいかさんの背中

2017年と月組公演の初日早々に「グランドホテル」「カルーセル輪舞曲」観てきました!劇場で観ていたときから楽しかったのですが、帰ってからじわじわきますね。特にグランドホテルが。運転手かっこよすぎ~ 支配人かっこよすぎ~というのは一旦横に置いてお…

夢、もしくは奇祭

タカラヅカ・スペシャル2016の中継に行ってきました!大好きな瀬央さんや和希さん、ららちゃん、まどかちゃんetc.が初出場のタカスペで、中継とはいえ初参加でき嬉しかったです。 開演前に大きなスクリーンで宙組子の振付動画が流れると楽しくて仕方なかった…

New Century, Next Dream 傾向と対策

感想は割愛しますが、とにかくかわいいタカラヅカスペシャル2016振付動画で気になったことがあります。「New Century, Next Dream曲と歌がずれた問題」です。サビの中盤からドキドキしながら聞きましたが、最後は少しずれてしまいましたね。毎日動画を楽しみ…

懐かしき春

先日、花組の雪華抄と金色の砂漠を観てきました。どちらも楽しかったです。雪華抄のフィナーレで明日海さんが歌う「桜花夢幻」の「春よ 懐かしき春よ」という歌詞がずっと心に残っていました。私が思い出したのは昨年2015年の春です。 2015年春、宝塚大劇場…

伝わらない、伝えられない、伝えたい

昨日、これが最後だと思って妃海風さんにお手紙を書きました。 今までの風ちゃんの舞台姿がすばらしかったこと、とても感謝していること、これからの人生のしあわせを願っていることをハガキに詰め込みました。ですが、読み返すと私の伝えたかったことが伝わ…

センキューフォー2016宙組エリザベート

宙組の皆さんのおかげで楽しい夏を過ごすことができました。ありがとうございました。全員に手紙をしたためればいいのか、宙組御中で手紙を送れば宙組の皆さまにお礼を言えるのか。なんて考えながらインターネットの海に流すことにしたのですが、それくらい…

やっと気付く

2016年宙組エリザベート千秋楽おめでとうございます。真夏日に大劇場に観に行ったことを懐かしく思います。千秋楽の今日までしあわせでした。千秋楽の中継を見てきました。変わったのかなと思ったり深まったのだなと思ったり、とてもとても楽しかったです。 …

何と言ったらいいのか分からないのだけど、 (2016.10.03)

風ちゃん、風ちゃん風ちゃんとつぶやかずにはいられません。 星組トップ娘役の妃海風さんが今日、退団公演の本拠地宝塚での千秋楽を迎えられました。風ちゃんがもう宝塚大劇場に立つことはないのですね。 観劇なら阪急電車に揺られてムラに行く派の私にとっ…

怒るタカラジェンヌという魅惑

先日「桜華に舞え」を見て「タカラジェンヌが怒った演技をする」のがとても好きかもしれないーーー!と思いました。静かに怒る七海さんを見た喜びは何?激しく怒る瀬央さんを見てのときめきは何?北翔さんも紅さんも礼さんも他の皆さんもよく怒っていて観て…

タカラジェンヌに歌ってもらいたいミッチーさんの曲

及川光博さん、ミッチー、歌手で俳優で、檀れいさんの夫で、ドラマ「相棒」で2代目相棒の神戸尊くん、「とと姉ちゃん」の五反田さん。私のベイベー*1歴は宝塚歌劇を好きな期間より長いです。ある日、気付きました。総スパンコールのお衣裳で愛を歌い全力で踊…

私とロベスピエールとひろきさんと

私のロベスピエールの知識は授業で習ったこと、ベルサイユのばら(原作、歌劇)、1789で得たことが全てです。この乏しい知識ではありますが、彼は私のとても気になる人です。 フランス革命を民衆側で参加し自由を求めていたはずなのに、独裁で何人もをギロチン…

「私だけに」と口ずさむこと

「エリザベート」に関して、シシィは死を愛したのか、死を愛するとは、トートとは何だったのか、「エリザベート」は嫁姑問題なのか、シシィの愛とは何だったのか、などなどなどを考えることはもうやめました。分からないし、脚本のミヒャエルさんもそんなに…