読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吾輩はヅカオタである。

名前はまだない。

星逢一夜について以下のタイトルたちでレポートを書きたい

星逢一夜見ると無性にレポート提出しなきゃ、、これについて2000字でまとめてレポート提出しなきゃ、、、と気持ちに駆られてしまいます。まー、とうがんばってもまとまりそうにないし、他人の気持ちなんて分からないし、結論は出ないですけど。お話自体は分かりやすいけど、なんで?と思ったこともあるよね。分かろうとすることは無駄じゃない、はず。

 

レポート要綱

「星逢一夜について(序論)」「美しい舞台」「紀之介から晴興へ」「土下座の意味と効果」「村の中での泉と源太」「泉は源太のことをどう思っていたの」「吉宗公と晴興」「源太の優しさ(源太は幸せだったのか)」「それでもどうして紀之介だったのか」「泉の強さ(泉は幸せだったのか)」「運命とは」「一揆の治め方」「紀之介と言葉」「その後の蛍村」 「なぜ私たちはあんなにも泣いたのか(結論)」

 

タイトルというか小見出し15連発。こういうことが気になってたのね。へぇー。まとまったらいいね!もはや他人事!